« 1207真帆ちゃん | トップページ | LCC (Low Cost Carrier)の利用 »

2013年5月10日 (金)

1305 携帯洗浄器

海外旅行で、一番困るのがトイレである・・・。

まず海外のホテルでは温水洗浄器の付いたトイレは無い。僕の行く旅行は旅行会社の団

体ツアーが多いので高級ホテルに泊まる事がないからかも知れないが、ヒルトンホテルだ

って大概付いていない。これが困るのである、痔の"気"のある者にとっては!

Photo
(Panasonic製)

その救世主がこれである。「携帯洗浄器」なのだ。温水でないのだが、これはホテルで温

水を入れれば事足りるので我慢しよう。

大分前のことだが、五味川 純平の「人間の條件」の中でシベリアに抑留された捕虜の話

に、支給されるトイレットペーパーが極短くて尻を拭くのに大変な目にあって涙ぐましい努

力をする下りがあるが、海外旅行での後始末はこれと似たような作業を強いられるので

ある。無論、量的には収容所と違って豊富なペーパーは用意されてはいるのだが、残滓

感というか?なんと言っていいのか、 いくら紙でごしごし、ガサゴソやってもスッキリしな

いのである。"痔持ち" の者にしか判らない感触が一日中付きまとうのである。

 

新大久保の社会保険中央病院は日本有数の痔の名医がいる病院であり、僕はそこで

まだ40代の頃に一大決心をして痔の手術を受け、一応の完治はしたのであるが、如何

せん、生来の肛門の機能と形態には決して戻らないのである。これは山中先生の iP細

胞で肛門をリセットして再生するしかないんである。

 

という訳で「携帯洗浄器」を購入して、旅行鞄に忍ばせることにした。2013年5月9日の新

聞を読んでいたら、TOTOが携帯用のウオシュレット(TOTOの商品名)の累計出荷台数

が50万台を突破したと載っていた。特に東日本大震災以降は防災グッズとしても人気を

集めているという。同社は売れ行きに気をよくして、商品名を「携帯ウオシュレット」と11年

から命名したそうである。これがその写真である。

Photo_2

(TOTO製)

他にも製品はあるのでしょうが、大体1万円以下で購入できるので、その気のある方も

ない方も海外旅行にはこれを持参しましょうか・・・

もし税関手続きで不審がられたら  mobile buttocks washer と答えましょう!

Dsc06173

***********************************************************************

 

|

« 1207真帆ちゃん | トップページ | LCC (Low Cost Carrier)の利用 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1207真帆ちゃん | トップページ | LCC (Low Cost Carrier)の利用 »