« 09.06 玲偉君一歳の誕生日 | トップページ | 09.09 一泊2食付き500円の旅 »

2009年7月13日 (月)

09.07 ソウル探訪

梅雨の最中、羽田を飛び立ったANAは前線で乱れた気流の中をガタガタ揺れながら

やっとの事で韓国金浦空港に到着した。ほんと怖かった!飛行機は怖い乗り物だ!

それでも機内食として出たビビンバは全て平らげた。羽田からは2時間30分程度

の飛行で、沖縄へ行くのとたいして変わりはない。日本から最も近い隣国なのだ。

 
 

この国では李舜臣は国民的英雄である。

なんせ、にっくき秀吉軍を一時打ち破った大将軍なのだ。朝鮮は古来から北は中国

南は日本からの侵略を受けた受難の国なのである。自国内でも高句麗、百済、新羅

が合い争い住民はひどい受難の連続であった。近代では日韓併合や朝鮮戦争もあり

現在も38度線を境に北との緊張は継続している。北朝鮮とはいまだ休戦状態なのだ。

 
 

ソウルには10もの地下鉄網が張りめぐらされている。その地下鉄1号線の光化門駅

を出て地上に上がると、李舜臣の銅像が辺り一面を睥睨している。

Seo01

 
 

この写真はTVのポスターの一部である。李舜臣は勿論どのような顔をしていたかは

判らない。写真は俳優キム・ミョンミンのものである。

Seo02

 
 

秀吉軍が何故勝ち進んだか、当事戦国時代の日本は鉄砲使用量が世界一だったのだ。

種子島に鉄砲が伝来するやたちまちの内に大量生産し、戦争で多く用いられた。他方朝鮮

軍は弓と刀の装備が主体で、鉄砲は殆ど使用しなかった。だから海戦で一時李舜臣軍が

勝ったものの日本軍が15万もの大軍で攻めればひとたまりもなかったのである。

 
 

 
 

 

空港からバスに乗り込んでソウル市内へ向かうと、雨はいよいよ激しくなり滝の様な

雨がバスの窓ガラスを濡らした。

その土砂降りの中を徳寿宮の見学である。

この宮城は市庁舎近くの高層ビルに囲まれた場所にある。

宿泊したコリアナホテルからは徒歩5分の近くであった。

中和殿の右後方にはコリアナホテルが映っている。

ここでは、国家儀式が執り行われた。

Seo04 

 
 

 
 

 
 

 
 

宮殿の色彩は鮮やかである。

これは丹青(タンチョン)と呼ばれるもので、たいてい宮殿の外壁はこのタンチョンという

鮮やかな彩色だ。これは美しいだけでなく雨風から守る効果もあるそうだ。日光東照宮

等の色彩は明らかにこれをまねたものだろう。

 
 

Seo05

 
 

 
 

 
 

 
 

Seo08

 
 

 
 

 
 

 
 

この宮殿は文禄の役(秀吉の朝鮮出兵、1592年) で焼失してしまった。

その後再建されたが、1920年から再び日本の統治により原型を留めな

い程に毀損されてしまった。こうした重い歴史的事実を踏まえた行動や

言動が例え観光とは言え、訪韓時には必要なのだ。 

Seo06

 
 

 
 

 
 

 
 

中和殿に上がる階段の踏台に韓国の宮殿で唯一龍の彫刻がされている。(他は鳳凰)

 Seo07

 
 

 
 

 
 

 
 

宮殿の直ぐ後ろに中心地のビル群が迫る。

Seo09

 
 

 
 

 
 

 
 

昔御堂

Seo10

 

 
 

即阼堂、浚明堂

Seo11

 

 
 

 
 

 
 

 
 

静観軒

皇帝の休息所である。高宗皇帝はここでコーヒーを飲みながら外交使節と宴会をしたとある。

Seo12

 

 
 

 
 

 
 

 
 

徳弘殿

王の寝殿

Seo13

 
 

 
 

 
 

 
 

これらの宮殿の殆どは秀吉の朝鮮出兵で灰塵に帰してしまった。今尚、復元中である。

 
 Seo14

 

 
 

 
 

 
 

 
 

屋根の上には魔除けの置物がある。

雑像(チャプサン)である。

「これは装飾と魔よけをかねたもので、建物の地位と風格によっ

て数がちがい、一般的には五個ですが、勤政殿の雑像は七個です。雑像は『西遊記』

の登場人物の名になっており、三蔵法師(大唐師伝)、孫悟空、猪八戒、沙悟浄、麻和

尚などの順にならんでおります。」との説明がある。

Seo15

 

 
 

 
 

 
 

 
 

1615年にこの宮殿を再建した光海君だろうか?雨が激しく銘板を読みに行けない。

 
 Seo16

 

 
 

 
 

 
 

 
 

大漢門前広場では、衛兵の交代式が行われる。 

 Seo010

 

 
 

 
 

 
 

 
 

北村韓屋村、景福宮と昌徳宮に挟まれた地域で、重厚な木造扉、石塀、独特な瓦屋根が残る。

Seo17

 
 

 
 

 
 

 Seo20
 

 
 

 
 

 
 

黒い甍が犇めき合っている。

Seo19

 
 

 
 

 
 

 
 

近くの中央高等学校では「冬のソナタ」のロケがあったとか?

そちらの趣味がおありの方には聖地なのかも・・・。 

 Seo21

 
 

 
 

 
 

 
 

 Seo22
 

 
 

 
 

 
 

この場所は何処だか不明である。バスで有無を言わさず連行された。

安いツアーには決まってコースに販売店が組み込まれている。

Seo23

 
 

 
 

 
 

 
 

水晶の加工販売店があるビルの1Fにファミマがあった。日本の店とは売っているものが相当違う。

Seo24

 
 

 
 

 
 

 
 

仁寺洞(インサドン)を散策

ここには骨董品や美術品~伝統工芸品、陶器を売る店が多い。

スターバックスはハングル文字ではこうなる。

Seo25

 
 

 
 

 
 

 
 

紙製品や毛筆等も沢山置かれている。

Seo26

 
 

 
 

 
 

 
 

紙製の電気スタンドやちょうちんの類。 

Seo32

 
 

 
 

 
 

 
 

飲食店も多い。

Seo31

 
 

 
 

 
 

 
 

嗚呼、ハングル文字だけだとサッパリ判らない。

Seo30

 
 

 
 

 
 

 
 

車はあまり通らないので歩き易い。

Seo29

 
 

 
 

 
 

 
 

雨は小降りになったがまだ降り続く。

Seo28

 
 

 
 

 
 

 
 

電線は地中化されていて、スッキリだ、新大久保とはえらい違いです。

Seo27

 
 

 
 

夕食は海鮮鍋

ビールの種類は少ない。日本のビールもあったが、このOBビールの青と赤しか目にしなかった。

Seo34

 
 

 
 

 
 

 
 

Seo33

 
 

 
 

宿泊したKOREANA(コリアナ)ホテル

太平路に面していて、地下鉄市庁駅の直ぐ傍である。

Seo35

 
 

 
 

 
 

 
 

韓国式朝食、どの食事にもキムチ等の小皿が並ぶ。

しかしこれが曲者で、使いまわしをしていたとの報道があった。でも確かめ様が無い。

ロッテ百貨店のレストランのある店では、疑惑払拭用かな、厨房の様子を店内にTV中継していた。

Seo36

 
 

 
 

 
 

 
 

翌日は現地ガイドさんに連れられて「宗廟 (そうびょう ・チョンミョ)」を見学。

ガイドさんは典型的な朝鮮人の顔立ちのお方で、精力的にお世話をしてくださる。

Seo38

 
 

 
 

 
 

ここは李氏朝鮮(朝鮮王朝)の祖先祭祀場。1995年12月ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録

されている。李朝歴代の王と王妃などを祭っている。ここの屋根の上にも雑像(チャプサン)がある。

Seo37

 
 

 
 

 
 

正殿左半分、横に長い建物だ。 

Seo39

 
 

 
 

 
 

正殿前広場 

Seo40

 
 

 
 

 
 

ここの建物には、廟なので丹青の色彩は施されていない。

Seo41

 
 

 
 

 
 

歴代の王と王妃を祀る神聖な場所なのだ。

Seo42 Seo43

 
 

 
 

 
 

この国の国鳥は鵲(かささぎ)だ。カラスより小振りで、黒に白と紫の羽を持っている。

これを秀吉が日本へ持ち帰り、野生化したのが佐賀県に多く棲んでいる。

啼き声はほめられたものではない。

この鳥が多いためか、カラスは殆どソウルにはいないそうだ。

P1070758

 
 

 
 

 
 

南山公園近くの新羅ホテル(シラホテル)、新羅免税店も併設している。 

背後にソウルタワーが見える。

Seo44

 
 

 
 

 
 

免税店屋上からの展望。 

Seo46 Seo47

 
 

 
 

 
 

マンション群も近くにある。 

Seo48

 
 

 
 

 
 

明洞の繁華街である。渋谷と新宿と池袋をごったまぜにしたような所だ! 

Seo49

 
 

 
 

 
 

日本人が多いのだろう、日本語の看板、メニューが目につく。無論、日本語も通じる。 

Seo50

 
 

 
 

 
 

この辺りメガネ屋が多い、10~20分ほどでメガネを作ってくれる。値段も安い。 

Seo51 Seo52

 
 

 
 

 
 

平日の昼前なのにこの賑わいだ、多くの日本人(?)が行き交う。 

Seo53

 
 

 
 

 
 

こんな食べ物も売っている。酢が入っていない海苔巻もある。 

Seo55 Seo56

 
 

 
 

 
 

 垢スリやエステ、マッサージの看板もチラホラ見える。

Seo57 Seo58

 
 

 
 

 
 

 
 

ロッテ百貨店、大きな百貨店である。 

「ヨドバシカメラ」「ビッグカメラ」の様な電気製品量販店は無かったと思う。

韓国の秋葉原、龍山(ヨンサン)に行けばきっとあるのだろう。

Seo59

 
 

 
 

 
 

韓流スター達だろうか? 

Seo60

 
 

 
 

 
 

ロッテ百貨店のレストランで食べたチジミ 

百貨店のレストラン街で行列の出来ていた店で食べた冷麺は、そのスープが絶品だった。

帰国後、韓国通の方からこれは水キムチのツユが入っているからだと教えられた。

Seo61

 
 

 
 

 
 

明洞のロッテホテルの前、このホテルは立地も良く1,500室と規模も大きい。 

Seo62 Seo63

 
 

 
 

 
 

南山公園の高台に立つソウルタワーは市内どこからでも見られる。 

このタワーは南山の山頂に建っているため、479.7mもの高さがあり、

展望台からは視界50kmもあるとか。2011年完成の東京スカイツリーはブルジュ・ドバイの818m

に次いで世界第二の610mの高さだそうだ。(広州テレビ・観光塔610mも建設中だとか?)

Seo65

 
 

 
 

 
 

NANTA(ナンタ)を観る。 

アメリカのブロードウエーに常設のNANTA劇場が出来た程、世界中で人気が高い。

NANTA  → ここをクリックして下さい

Seo66

 
 

 
 

 
 

NANTAのショーは一流だ、一度ご覧になっては如何かな?入場券の事前予約が必要。(約4000円)

Seo67

 
 

 
 

 
 

NANTAを観て笑うと腹が減る。待望の焼肉だ! 

Seo70 Seo68 Seo69

 
 

 
 

 
 

お腹が満たされたところで、東大門で買い物だ!これは斗山(ドウータ)タワー。

Seo71

 
 

 
 

 
 

夜の清渓川、高速道路を取り払って清流が流れるようになった。 

李明博現大統領がソウル市長時代に建設した。

Seo72

 
 

 
 

 
 

東大門

Seo73

 
 

 
 

 
 

東大門のファッションビルと屋台街

Seo74 Seo75

 
 

 
 

 
 

とにかく何もかもが安い、安い!

Seo76 Seo77

 
 

 
 

 
 

ここは不夜城で明け方まで賑わうそうな!

Seo78 Seo79

 
 

 
 

 
 

”ニセのブランド物”いかがと耳打ちされることもある。簡単に購入出来るが、

税関で没収も覚悟した上で買うべし・・・。

Seo80 Seo81

 
 

 
 

 
 

 
 

世宗路(セジョンノ)の交差点傍の碑閣(ビガッ)

これは「高宗即位40年称慶記念碑」で、高宗(コジョン・李氏朝鮮王朝第26代王、

1852~1919)の時代の光武6年(1902年)に建立された。高宗が王に即位

してから40年たち(51歳)、李氏朝鮮王朝が国名を大韓帝国と改め、初めて皇

帝の称号を使用したことを記念するために建てられた」 とのことです。

Seo82

 
 

 
 

 
 

世宗路(セジョンノ)、景福宮へと伸びる片側5車線の広大な道路

韓国の高速道路は、いざとなれば戦闘機も発着出来る設計らしい。

この道路だって戦闘機なら降りられそうだ!

Seo83

 
 

 
 

 
 

 
 

景福宮

Seo85 Seo86

 
 

 
 

 
 

勤政殿の見事な丹青(タンチョン)

Seo87

 
 

 
 

 
 

ここは政治が行われた宮殿だ。

Seo88 Seo89

 
 

 
 

 
 

1935年に朝鮮王朝を起こした太祖王が創建したもので、1592の秀吉の文禄の役で焼失し

1868年に再建されるも日本が1915年にこれを壊して朝鮮総督府を建てた。その後朝鮮動乱

を経て、1968年頃から復元が行われ現在の状況まで進んだ。現在光化門復元中で、2010年

は完了の予定。尚、南大門は2008年2月に放火で全焼し、現在再建中。

Seo90 Seo91

 
 

 
 

 
 

Seo92

 
 

屋根の上には雑像(チャプサン)が置かれている。

Seo93 Seo94 Seo95

 
 

 
 

 
 

十二支の石像

豚がいるが、これは日本の猪だそうだ.

Seo96

 
 

 
 

 
 

国立民族博物館

この5重塔の下が博物館になっている。

Seo97

 
 

 
 

 
 

王の墓は宮殿から40~50kmも離れた場所に作られたそうだ。

おわんを伏せたような古墳が地方に点在している写真を見た事がある。

Seo98

 
 

 
 

 
 

衛兵の交代

Seo99

 
 

 
 

写真中央のご婦人は台湾か上海辺りからの観光客だろう!?

Seoa100

 
 

 
 

 
 

ソウル市役所前広場

Seoa101

 
 

 
 

 
 

 
 

サムゲタンの昼食

味が付いていないので、自分で塩や味噌をつけて食べる。ニンニクを食べたらこれが強烈で、

それ以降他の味が識別不能になった。

Seoa102 Seoa103

 
 

 
 

 
 

 
 

徳寿宮の衛兵交代儀式

Seoa104

 
 

 
 

 
 

衛兵交代動画  →画面をクリックして下さい。  

 
 

 
 

 
 

韓国は徴兵制で成人男性は約2年間の軍隊入門を義務付けられている。北との均衡を維持する

ためには60万の軍隊の維持が必要で、この制度は必要なのだろう。

徴兵制はしばしば批判の対象となるが、この制度で良い面もある、人間が鍛えられ躾ができ、所謂

社会人として成長する事ではなかろうか。2~3日の滞在では分からないとは思うが、青年男子の

の振る舞いが日本の、特に高校生等の乱れきった服装や態度に比べて数段も良いと思われる。

現地ガイドのチェさんの息子さんは、大学生の時軍隊に入隊したが、以前と比べると数段良い子

になったと経験談を語られている。

40年も前に会社に入社した際、自衛隊に体験入隊し感じたが、軍隊で青年男子を鍛える事は大きな

効果があるのは間違いない。現在は企業が入社した青年を鍛えている有様で、家庭や社会がこれを

放棄してしまった現在、こうした制度が必要と思われる。無論、戦前の帝国軍隊のようなものでは決し

てあってはならないが。

 
 

 
 

 
 

金浦空港は国内線が主で、国際便の仁川空港 (インチョン)に比べると小規模な空港。

仁川空港はアジアのハブ空港であり、成田などとは比較に成らない程整備されていて大きい。

仁川空港  → ここをクリックして下さい

我が日本は、成田の貧弱な1本の滑走路だけだ。2本目は短くて大型機は降りられない惨状で、

しかも夜間は発着不可だ。これではこの仁川や中国、香港、タイ、シンガポール等のハブ空港

に太刀打ち出来る訳がない。早晩アジアのローカル空港に成り下がる事は必至ではないか?

羽田を整備して国際空港化している様子だが、成田だ、羽田だとモメている場合ですか?

Seoa105

 
 

 
 

 
 

韓国の車: 現代、起亜、大宇、双龍、ルノー三星が韓国の自動車メ-カー。

現代50%、起亜25%、後は10%未満のシェア。中国では現代の攻勢が凄くて失墜したGMよりも

現代への対抗策が日本車の急務だそうだ。

ご覧の通り、スタイルは日本のメーカーのコピーが多い

Seoa106

 
 

 
 

 
 

羽田行きANAで帰国。

帰りは僅か2時間ちょっとで羽田に付く、羽田からはバスで志木まで1時間だ。

Seoa107

 
 

 
 

 
 

慌ただしい韓国訪問でした。次ぎ行くなら田舎がいいのだろう。韓国の山は最高峰でも1,500m程度の

標高だそうだが、変化に富んだいい山が沢山あるらしい。秋にそれらの山に登ればいいものだろう!

板門店や38度線非武装地帯巡りのツアーも、南北の対立の緊張感を体感出来ていいかも知れない。

平和ボケしてしまった僕等には。

 
 

それと、ゴルフ好きの僕には興味が尽きないのが韓国人の世界での大活躍、否、韓国旋風である。

LPGAで朴セリや金ミヒョンに続いて、全米プロで08年は朴仁妃が09年は池恩憙が優勝した、しかも上

位に何人もの韓国人が入っている。09年の韓国系出場者は50名以上である。こうなるとその実力は本

物である。藍ちゃんや桃ちゃん程度では届く術も無い。男子プロでも崔 京周(チェ・キョンジュ)は08年世

界ランキング5位と遼君など及びも付かない有様である。

ここまで強くなった理由は色々あるのだろうが、興味深く韓国のTVゴルフ番組を観ていると指導者が視

聴者とオンラインでああだ、こうだとスイングの問題点等をやりとりしている(内容は韓国語のため全く不

明だが)。こうした指導の仕方も一因かとも思えて来る。日本のゴルフ番組も見習っては如何?

 
 

今回の訪韓時、盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領の四十九日の命日で大規模な集会かデモが行われてい

て、夥しい数の警官が街中に配置されていた。

そんな中、馬鹿面を下げて買い物だ、焼肉だ、ヨン様だのと、我が同胞は能天気なものだ!(僕もです)

P1070798

 
 

      

終わり

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

|

« 09.06 玲偉君一歳の誕生日 | トップページ | 09.09 一泊2食付き500円の旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 09.06 玲偉君一歳の誕生日 | トップページ | 09.09 一泊2食付き500円の旅 »