« 09.01 海外旅行・電気規格 | トップページ | 09.05 玲偉10か月 »

2009年4月26日 (日)

09.04 置賜さくら回廊

 山形の南部、置賜盆地にある「置賜さくら回廊」のさくらを見に行ってきた。 09.04.24

高速道路が一時的に値下げされ、1000円で距離無制限に行けるという恩典を利用し

た。しかしこれは休日に限定なので、平日だと「深夜料金」を利用するしかないのだ、

年金生活者としては!

 という訳で、「深夜料金」(午前零時~午前4時の間に乗るか降りるかすれば適用)目

指して3時20分頃家を出て4時前に東北道・岩槻ICに乗り、ひたすら東北自動車道を

北上した。

 途中宇都宮の直ぐ北にある「上河内SA」で朝食を摂り、「村田JCT」で東北道を分かれ

西に進路を取って「山形道」に入り、「山形蔵王IC」で8時頃降りた。岩槻ICから約400

kmの距離である。その後、山形市内を抜け、小滝街道と呼ばれる国道348号線を最初

の目的地である白鷹町の荒砥に向かった。

 山形県は村上、最上、置賜、庄内の4地域に分かれていて、この「置賜さくら回廊」は

最上川が貫流している置賜にある。置賜の中心地は米沢で、今NHK大河ドラマでやっ

ている「天地人」の上杉家が治めた地でもある。「置賜さくら回廊」は白鷹町荒砥駅と

南陽市赤湯駅を結ぶ43kmの山形鉄道フラワー長井線の沿線に点々と咲いている桜

の回廊である。以下訪れた桜を紹介しよう。

 
 

* 八乙女種まき桜

苗代の種蒔きの頃に花が咲くので種蒔き桜という

八乙女はここ八乙女八幡神社に植えられているからで、八幡太郎義家が京都石清水

八幡宮を遥拝し、弓矢を奉り8人の乙女に舞楽を納めさせた事による。

ここは荒砥駅の直ぐ近くで、歩いても行ける。

自転車で行く場合はレンタサイクルがあり、電車にも乗せられるようだ。

Yao02_4

 
 

Yao05

 
 

Yao01

 
 

 
 

* 称名寺阿弥陀堂の桜

ここは称名寺の墓地の中に一本立っている桜で大木である。

背景の朝日連峰の残雪が良く似合う。

 
 

Ami05

 
 

Ami011

 
 

Ami03

 
 

 
 

* 赤坂の薬師桜

ここからは最上川を渡って、その左岸に展開する置賜さくら回廊の本場である。

樹齢約970年の古木

無路庵(和田)東潮の句の碑もある。「鼠尾草(みそはぎ)の一本分けやはしつぼね」

Aka01

 
 

Aka03

 
 

Aka04

 
 

Aka08

 
 

Aka09

 
 

 
 

* 子守堂の桜

Kom01

 
 

Kom05

 
 

Kom10

 
 

Kom08

 
 

Kom11

 
 

Kom02

 
 

 
 

* 山口奨学桜

Yak07

 
 

Yam02

 
 

樹齢88年のソメイヨシノ、ソメイヨシノにしては長生きの桜である。

ここで搗き立ての草もちを食べる。”んめえから食べろ”って言われ。

 
 

* 十二の桜

樹齢400年のエドヒガンザクラ、「十二」は十二薬師堂の地名。

Jun07

 
 

Jun06

 
 

これは手前にあるソメイヨシノ

Jun13

 
 

最上川の対岸の愛宕山方面を望む

Jun08

 
 

* 御衣黄桜

開花は5月上旬の桜、まだ蕾だった。

Gyo04

 
 

開花すればこの様な花を付けるらしい。この写真は借り物です。

御衣黄とは貴族の衣服の萌黄色のこと。花の終わりには花の芯を中心にかなり赤くなる。

Gyo

 
 

Gyoiko172

 
 

 
 

 
 

* 薬師桜

御衣黄桜、薬師桜そして次ぎの釜の越桜は直ぐ近くにある。

Yak07_2

 
 

Yak05

 
 

Yak04

 
 

 
 

* 釜の越桜

そしてこれが釜の越桜である。

Kam01

 
 

Kam081

 
 

Kam07

 
 

Kam13

Kam09

 
 

 
 

* 白兎のしだれ桜

葉山神社の敷地内にあるしだれ桜、葉山神社には兎の狛犬がいる。

Hak03

 
 

Hak04

 
 

Hak05

 
 

Ebo05

 
 

 
 

* 草岡の大明神桜

個人の所有。近年国指定天然記念物になった。

Kus03

 
 

Kus04

 
 

Kus06  

 
 

 
 

ここからは、最上川を渡って右岸に移動した。

右岸には「原のしだれ桜、殿入り桜、最上川堤防千本桜、久保桜、かすみ桜」等がある。

そのうち千本桜を見に行ったが、ソメイヨシノで殆ど散っていた。

ここからは南陽市の赤湯温泉近くの桜を見に車を走らせた。

 
 

 
 

* 双松公園の慶海桜、眺陽桜

高台の双松公園に見事な桜が咲いていた。

Fut05

 
 

Fut02

 
 

Fut04

 
 

Fut06

 
 

Fut18

 
 

Fut15

 
 

Fut20

 
 

Fut21

 
 

 
 

 
 

* 烏帽子山千本桜、二代目放鳥目白桜

Ebo06

 
 

Ebo03

 
 

Ebo04

 
 

...................................................................................................................................................................................

 
 

 
 

 
 

 米沢・上杉神社

さくら回廊を見終わって、米沢の上杉神社へ足を延ばした。

上杉と言えば、現在NHK大河ドラマで「天地人」をやっていて、この米沢はこのブームにあやかろうと

様々な催しを行っている。

Ues24

 
 

上杉鷹山は「なせば成る なさねば成らぬ何事も 成らぬは人のなさぬなりけり」で有名で、財政改革

の先駆者である。

Ues03

 
 

Ues04

 
 

 
 

上杉神社と上杉謙信

Ues05

 
 

Ues10

 
 

 
 

上杉家廟所、ここには初代謙信から十二代斉定までの廟が祀られている。

豊臣方に付いた上杉は、家康によって越後から米沢に大幅減封のうえ移封された。

Ues34

 
 

Ues32

 
 

 
 

宿は、小野小町が発見して命名したとされる小野川温泉に行った。

夕食は米沢牛のステーキ付き夕食でした。宿はジャランのネットで予約。

温泉浴場からの風景、米沢から車で10分ほどの距離にある温泉。

一泊ながら5,6回も温泉に入った。

Ono02

 
 

 
 

翌日は大雨で、予定していた福島の花見山公園の見物は止めて、国道121号線を喜多方を経由し

会津若松ICから磐越道、北陸道、関越道経由で帰宅した。今回の走行距離は960kmだった。

喜多方通過は10時頃で、まだラーメン食べるには時間が早すぎた、残念!

 
 

終わり

→ この頁の最初に戻る
→ HPの最初に戻る

 
 

|

« 09.01 海外旅行・電気規格 | トップページ | 09.05 玲偉10か月 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 09.01 海外旅行・電気規格 | トップページ | 09.05 玲偉10か月 »